チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ライフハック、子育てなど暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

MENU

 

お役立ち本

京大生山口さんの「がんになってよかったといいたい」を読みました。本当に死と向かい合った人の話は深く心に刻まれると思った話

京大生だった山口さんの「がんになってよかったといいたい」を読みました。すごく心に残る本でした。まるで小説のような文章。自分の気持ちや心を、奥深くから汲み取って言葉にしていると思いました。 生きていると、すごく辛い状況になることもあります。で…

西加奈子さんの「サラバ!」を読みました。何のために生きているのか深く考えさせられた話

「サラバ!」の本を読みました。上、中、下巻に渡り続く、長編小説です。作者は西加奈子さん。直木賞を受賞している作品です。 友人がおすすめしていたのをきっかけに手に取ったのですが、本当に読んで良かった!続きが気になるためにどんどん読み進めてしま…

「多様性の科学」を読んで感じたこと。平均値はあくまで平均であり、自分にあうとは限らない

「多様性の科学」を読みました。多様性は大切だということが、たーっくさんの科学的なデータや実際に起きたことをもとに説明されています。 特に印象的だったのは、健康に関する事例。誰しも、健康に長生きしたいと思うものです。そのために、食事に気をつけ…

経済評論家、勝間和代さんの「まじめの罠」を読んでみた。日本人にとって大事なのはクリティカルシンキングだと思った話

経済評論家、勝間和代さんの「まじめの罠」を読みました。正直なところ、あまり惹かれるタイトルではなかったのですが、「まじめ」とは一体なんだろうと思って手に取ってみました。 読んでみてわかったのは、「すべての前提を疑ってみる」というクリティカル…

津田梅子さんの生涯がすごい!わずか6歳で10年留学。その経緯と女性の自立への思いとは?

津田梅子さんをご存じでしょうか?現在の津田塾大学の創始者です。 私は、女子大学を設立した方なんだよなーという印象しか持っていませんでした。しかし、子どもの夏休みをきっかけに、図書館で津田梅子さんの学習歴史漫画を借り、読んでみてびっくり!ただ…

ニュースは本当に必要か?「NewsDiet」を読んでわかったニュースを見なくてもよい理由

ニュースを見ていますか?テレビやラジオ、新聞記事、雑誌、ネットなど、私たちの周りはニュースであふれています。そして、ニュースを見ることは良いことだと一般的に考えられています。 私自身も、ニュースを見るのは意義のあることだと思っていました。日…

「百年の恋」が面白い!働く女性や、働く妻をもつ男性におすすめ。日本社会の育児に対する考えもよくわかる!

「百年の恋」というタイトルの本を読みました。恋愛小説?と思われるかもしれませんが、いえいえ!働く女性を支える男性視点で見たストーリーが描かれています。これがまた、面白い! 高収入で美人の梨香子と、フリーライターの真一が結婚をし、一緒に暮らす…

「スマホ脳」を読んでわかったついスマホを触ってしまう理由。それを断ち切る方法とは?

ついついスマホを触ってしまう・・・。そんな経験はありませんか? 私は、自分がスマホを触るのは、調べ物をしたいから、確認したいことがあるからだと思っていました。けれど、実際は違うのです・・・!「スマホ脳」という本を読み、脳の仕組みによってつい…

「Humankind希望の歴史」下巻、読了!幸せに生きるために必要な考え方とは?

「Humankind希望の歴史」の下巻を読了しました!すごく話題になっていたので、手に取った本。上巻と比べると、また違った気づきがありました。 人間は善なのか?悪なのか?そんな壮大な問いから始まる本書ですが、最終的には自分自身の考え方次第であるとい…

女性の自立を訴えたアナキスト、伊藤野枝。3回の結婚、7人の子供・・・。情熱ある生涯の歴史小説「風よあらしよ」がすごい

こんな女性がいたのか。そう、驚かずにはいられませんでした。 大正時代に女性解放運動家として活動し、アナキスト(無政府主義)だった伊藤野枝さん。その人生は、女性として生まれたばかりに虐げられ、自由に生きることができない葛藤から、熱く文章を綴る…

「Humankind 希望の歴史」上巻を読んで気づいた人間の本質とは?

人は本質的に善だと思いますか?悪だと思いますか? そんな人間の根本について考えたのが「Humankind 希望の歴史」です。上下巻からなるかなり厚い本。経済評論家、勝間和代さんがブログで絶賛していたのを目にしたときから気になっていて、手に取ってみまし…

料理が大変だと感じる方、必読!料理研究家コウケンテツさんの「本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ」

料理研究家、コウケンテツさんの本を読みました。日常の料理作りに疲れてしまった人に向けて、寄り添って書かれています。 これからどう料理に向き合うか、家族にどうアプローチしていけば楽になるのかのヒントが満載!印象深かった点を紹介しますね。 料理…

「運転者」を読んで、どんなときでも機嫌良くいることが大事だと痛感した話

「運転者」という本を読みました。これがまた真をついていて、心に響くフレーズがたくさんありました。 生命保険会社に勤める主人公、修一が、不思議なタクシーに乗り込み、自分の運勢を変えていくお話しです。スピリチュアルとは違った、理に基づいたお話に…

「そして、バトンは渡された」子供自身に決めさせることについて深く考えさせられた話

「そして、バトンは渡された」をご存じでしょうか? 2019年本屋大賞受賞作品。2021年には映画化もされています。Kindle本の評価を見ると、すごく高評価で多くの方に読まれていたので、気になって読んでみました。 読んで感じたのは、主人公、優子の…

「LIFE SHIFT2」を読んでわかった、これからの人生で考えておくべき3つのこと

「LIFE SHIFT2」(ライフ・シフト2)を読みました。 この本は、「LIFE SHIFT」(ライフ・シフト)の続編です。ロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授が書かれた本で、「LIFE SHIFT」を読んだときは私は衝撃を受けました。 こんなに日本の未…

1日1行書くだけで、日々の充実感が得られる!「1行書くだけ日記」

日記を書いていますか? 私は5年日記を書いていましたが、部屋の片付けをするときに、ふと今までたまった日記を目にして、これを今後どうするのだろう・・・と考えてしまいました。 祖父が日記を書く人だったのですが、認知症にかかり、その後他界。まめに…

【2021年】人生が変わる読書。読んでよかったおすすめ本3冊を紹介します!

2021年は、どんな本を読みましたか? 私は、約70冊の本を読み、心に残る本にたくさん出会うことができました。そんな中でも、特に私の行動や考え方が変わった本を3冊紹介します。 行動が変わると、人生が変わる。そう思っているので、お役にたてば嬉し…

歯磨きを嫌がる子どもにおすすめの絵本。「すきすきはみがき」を読んでみよう!

「歯磨きするよ-」 そう声かけすると、お子さんが嫌がって逃げてしまうことはありませんか? 我が家の長女は、歯磨きを嫌がってしまう時期があり、困っていました。そんなときに出会った絵本が「すきすきはみがき」です。 かわいいくまさんの歯磨きのお話し…

おカネと働くことの大切さがわかる本。「この世でいちばん大事な「カネ」の話」

貧乏が、どれだけ人の心を病ませてしまうのか。それがよくわかる本を読みました。 西原理恵子さんの「この世でいちばん大事な「カネ」の話」です。 なんといっても、筆者の西原さんの人生が壮絶すぎる・・・!通常、そんなことありえないでしょう?と思うよ…

事実は1つ、考え方は2つ。和田裕美さんの陽転思考は、人生にすごく役立つと思った話

人生で、すごく落ち込んでしまったとき、思いがけないような出来事にあったとき、本当に辛いですよね。 でも、そんなときに出来事が好転する、とても役立つ考え方に出会いました。 営業コンサルタント、和田裕美さんの「陽転思考」です。 和田さんのお名前と…

「人生は思い出作り」。これに尽きると「DIE WITH ZERO」を読んで実感し人生が変わった話

「ゼロで死ね」という帯と、青いバックに黄色の文字が映える表題の本「DIE WITH ZERO」。 気になっていながらなかなか手に取っていなかったのですが、読んでみました。 読んだ結果・・・、 すごくよかったーーー! 今まで読んだ本の中で、上位に入るほど印象…

自分が大切なものがわかる!「エッセンシャル思考」で人生が劇的に変わると思った話

「エッセンシャル思考」をご存じですか? 「聞いたことある!」という方もいれば、「なに、それ?」という方もいらっしゃるかと思います。 「エッセンシャル思考」とは、自分にとって本当に大切なことに力を入れる考え方のことです。 いろいろ頑張っているけ…

「最悪だ」と思ったときに読むと気づきがある本。「現実は厳しい、でも幸せになれる」

「今が最悪だ・・・」 そう感じたことはありますか? もしあれば、是非手にとってほしい本が、アルバート・エリス氏の「現実は厳しい、でも幸せになれる」です。 思いも寄らないようなことが起きたとき、人は「最悪だ」と思うものです。 真っ暗闇の中、いつ…

時間キャッシュリッチに燃えない私

「年収1000万円、総額1億円も夢ではないですよ。」 あるオンラインコミュニティで、時間キャッシュリッチに関するお話しがよくあります。時間キャッシュリッチとは、時間もお金も豊富にあって、豊かな生活ができることです。 今までは、素敵な生活だな…

大切なものは何かを教えてくれる「スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック」

これ、本当に実話なのかしら・・・? 本を読んで、まず感じたことです。そう感じてしまうほど、驚くようなストーリーでした。 今、叶えたい夢がある方に読んで欲しい!そう思ったので、この本を紹介します。 「スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を…

ワーママはるさんの「ライフシフト習慣術」読書会に参加しました!

Voicy人気パーソナリティであるワーママはるさんが出版された「ワーママはるのライフシフト習慣術」。 その読書会が、ワーキングマザー、ワーキングファザーのコミュニティである「はろこみ」で開催されました! なんと、特別ゲストとしてワーママはるさんも…

「「言葉」があなたの人生を決める」を読んでわかった未来を変えるアファメーションの作り方

アファメーションをご存じでしょうか? アファメーションとは、自分に対して肯定的な言葉を投げかけることです。言葉を投げかけることによって、脳が「自分にはできる」という言葉を受け入れて、本当にできるようになるとされています。 え?ほんと? そう思…

虫育児で子育て!コスパ最強の「頭の良さと強い心が育つ すごい虫育児」が面白い!

「虫育児」をご存じですか? 虫育児とは、子育てに虫を生かした育児のこと。Voicyパーソナリティで、シンママとして小1の息子を育てているワーママかおさんの言葉です。 かおさんは、息子さんと5年間毎週公園に行き、捕まえた虫を自宅で図鑑で調べる生活を…

習慣を変えると、人生が変わる。「ワーママはるのライフシフト習慣術」で、自分らしい人生にライフシフトしよう!

Voicy人気パーソナリティのワーママはるさんが、2作目となる本を出版されました! タイトルは「ワーママはるのライフシフト習慣術」。 ライフシフトとは、「人生の向きや位置を変え、人生に変化を起こす」ということ。 ワーママはるさんは、もともとは会社…

ワーママはるさんの「やめる時間術」!「時間がない!」を解消するヒントが満載です。

Voicy人気パーソナリティーのワーママはるさんが、書籍を出版されました。 その名も「やめる時間術」! フルタイム勤務、ワンオペで2児を育てるご自身の経験から、どうやって時間を作り出したかについて書かれています。 こうして、実際にフルタイム勤務で…