チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育てなど暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

MENU

 

ワーママ必須の洗濯乾燥機!おすすめは?

 

洗濯乾燥機

こんにちは!

3児育児 ✕ ワーママ のチョコベリー(@chocoberry_k)です。

 
洗濯乾燥機、使っていますか?

ワーママさんは、あると便利な家電です!

どこが便利なの?

何を買ったらいいの?

紹介しますね!

 

 

洗濯物は、手で干せばいいと思ってた

 

洗濯物は、手で干せば問題なし。

今まで、そう思って、縦型の洗濯機を使っていました。

 

しかし、ドラム式洗濯乾燥機を使うと、タオルがふわふわになる、洗濯物を干す手間がなくなって便利!との話を聞くようになりました。

 

まだまだ使える縦型洗濯機。

けれど、そんなに便利なのであれば、買い換える価値があります。

壊れてしまったわけではないけれど、設備投資!

買い換えることにしました。

 

 

設備投資で、家事を楽ちんに!

 

 

日立のドラム式洗濯機導入!

 

さて、どこのメーカーにしよう・・・。

日立、東芝、パナソニック、シャープ・・・。

様々なメーカーがあります。

 

家電量販店に行ったり、ネットで調べたりして、最終的に日立のビッグドラム(BD-V9800)にしました。

 

決め手は、

・大容量11㎏!(当時、最大容量)

・風アイロンという乾燥機能に定評あり!

だったことです。

 

今の最大容量は、12㎏!

ワーママにとって、一度にたくさん洗えるのはありがたい・・・!

でも、結構価格が高いようですね・・・。

 

それならば、11㎏があれば十分ではないかと思います。

5人家族の我が家は、11㎏でOKです。

 

洗濯乾燥機の、ここが便利!

 

使ってみて、どうだったか? 

なんといっても便利なのは、干さなくていい、取り込まなくていいということです。

乾燥が終わったら、あとは畳むだけ。

本当に、ちゃんと乾いています。

なんて楽なのか!

 

それから、洗濯物がふんわりしあがります!

話は聞いていたものの、半信半疑でした。

実際に使ってみたら、本当にふんわり!

たまに、タオルを外干ししてみて、その肌触りの違いに愕然とします。

 

 

干す時間が短縮されて、嬉しい!

 

 

注意点は?

 

せっかく購入したのに、設置できない!

そんなことにならないように、設置場所をきちんと測っておきましょう。

洗濯機の種類によって、大きさも幅も異なるので、必ず幅を確認しましょう!

 

また、洗濯容量と乾燥容量は違うので、要注意です。

日立のBD-V9800の場合、洗濯容量は11㎏、乾燥容量は6㎏でした。

ですから、我が家では全てを乾燥機にはかけていません。

乾燥にかけるのは、タオル、子供の上の服。

縮みやすいゴムが入っているズボンや下着類、縮んでは困る大人服などは、洗濯して手干しにしています。

このあたりは、お好みだと思いますので、自分にとって納得いく使い方がいいですね。

 

それから、乾燥機を使った後は、洗濯機の入り口付近や乾燥フィルターにほこりがたまります。

ほこりは、毎回きちんと取り除きましょう!

このケアで、長く愛用できると思いますよ!

 

注意点に気をつけて、長く愛用していこう!

 

 

まとめ

 

 

 ・ワーママにとって、洗濯乾燥機はめっちゃ便利!

 ・おすすめは、日立のビッグドラム!

 

 

洗濯機に設備投資して、毎日の家事を楽ちんにしていきたいですね!