チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育て、投資など暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

子供も大人も楽しい知育玩具!「くみくみスロープ」がオススメ

こんにちは!

3児育児 ✕ ワーママ のチョコベリー(@chocoberry_k)です。

 

 

子供のプレゼント、何にしよう・・・?

悩みますよね。

まだ何がいいかはっきり言えない幼児さんなら、知育玩具はいかがでしょうか?

楽しくて、学びも深まる知育玩具。

我が家には「くみくみスロープ」があります。

そのポイントを紹介しますね。

 

 

くみくみスロープとは?

 

 「くみくみスロープ」は、パーツを組み合わせて、ボールを転がして遊ぶおもちゃです。

子供は、ころころ転がるボールが大好き。

さらに組み替えができるので、子供も自分で考えて楽しめます。   

 

ボールが転がっていく様子が面白いね!

 

対象年齢は3歳から!大きくなっても遊べます。

 

対象年齢は、3歳からです。

小さいうちは、パーツの組み替えが難しいですが、ボール転がしが楽しくて熱中していました。

大きくなると、自分で考えて組み替えできるので、また違った遊びができるようになります。

小さい頃から、大きくなるまで遊べるおもちゃです。

 

 

大人も楽しめる!

 

パーツの組み立ては、お子さんの年齢が小さいとやっぱり難しいもの。

そこで、親御さんの出番です!

 

初めは、事例があるのでそれに沿って作ればOKです。

慣れてきたら、自分で考えて作ってみましょう!

組み立てるのかなり頭を使います。

 

でも、出来上がったときの達成感がありますよ。

「お!うまく下までボールがころがったぞ!」

子供と一緒に、大人も楽しめるおもちゃです。

 

注意点は?

 

注意点は、2つあります。

1つは、転がすボールは小さいので、お子さんが口に入れないように気をつけた方がいいですね。

お子さんとお約束して遊ぶといいと思います。

2つめは、遊び終わった後は、パーツとボールをまとめてしまっておくことをおすすめします。

ばらばらにしておくと、遊ぶときに「あれ?ボールがない!」「パーツがない!」なんてことになりがちです。

お子さんが、片付けまできちんとする練習になりますね。

 

まとめ

 

 

  ・「くみくみスロープ」は、パーツを組み立てて、ボールを転がす知育玩具

  ・対象年齢は3歳から!大きくなっても遊べます。

  ・大人も楽しめる!

 

 

 楽しく遊んで、学びも深めていきたいですね!

 

 

よろしければ、こちらも↓

www.chocoberry-life.com

www.chocoberry-life.com