チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育てなど暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

MENU

 

ツイッターでつぶやいたブログがセンシティブで見えない!原因とその対処

f:id:chocoflowerheart:20181219145110j:plain

こんにちは!

3児育児 ✕ ワーママ のチョコベリー(@chocoberry_k)です。

 

ブログの更新を、ツイッターにツイートしていますか?

センシティブになっていて見えない!なんてことは、ないですか?

 

ブログの更新をツイッターにツイートしたところ、センシティブになっていて見れないよ、と教えていただきました。

センシティブになっているとは

「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません。」

と表示されること。

これは、慎重を要するデリケートな内容が書かれているよ、ということなのだそうです。 

 

え?デリケートなことを書いた記事ではないのに・・・

 

そう思ったあなた!

原因と対処をみていきましょう! 

 

 

原因は、ツイッターの設定

 

センシティブになってしまうのは、ツイッターの設定が原因のようです。

自分で設定した覚えはないのに・・・。

初期値の設定なのでしょうか。

ともかく、勝手にセンシティブにされてしまっては困りますよね。

設定を変更しましょう!

 

設定を修正しよう

 

まず、ツイッターを開き、「設定とプライバシー」を開きます。

続いて、「プライバシーとセキュリティ」を開きます。

f:id:chocoflowerheart:20181219144125p:plain

そして、「ツイートする画像/動画をセンシティブな内容を含むものとして設定する」をオフにします。

f:id:chocoflowerheart:20181219144040p:plain

 

これで設定はOKです!

 

まとめ

 

 

  ・ブログのツイートがセンシティブになっていたら、設定を変更しよう!

 

 

 設定をサクッと変えて、ブログの更新をツイートでお知らせしていきたいですね!