チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育て、投資など暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

十二干と他の動物たちの戦いが面白い!「えとえとがっせん」(石黒亜矢子)

こんにちは!

3児育児 ✕ ワーママ のチョコベリー(@chocoberry_k)です。

 

もうすぐ年末ですね。

干支が出てくるとっても面白い絵本を紹介します♪

「えとえとがっせん」(石黒亜矢子)です。

かみのつかいである十二匹のけものは、十二干と呼ばれ、いばりちらしていました。

そんな十二干をこらしめようと、立ち上がったものたちがいます。

その一匹が、たぬきです。

こちらが、果たし状↓。

よく見てください。

果たし状なのに、「きてね!」の後には「よつばのくろーばーあげます」と書かれているんですよ。

なんだか、とっても可愛いですよね(笑)。

 

十二干をこらしめるために立ち上がったのは、たぬきの他に、豚、こうもり・・・といった様々な動物たちがいます。

彼らと十二干の戦いが、面白い!

DJのラップがでてきたり、不思議な名前の技が繰り出されたりします。

描かれている絵が和風で、これがまたかっこいいんですよね~。

 

なぜ十二干ばかりがもてはやされるのか。

十二干以外の動物たちにとっては、納得がいかないのではないでしょうか。

そんな思いを合戦にしたストーリーが、本当によくできているなあと思います。

子供たちも何度も読み返す1冊です。

 

今年は、平成最後の年末ですね。

是非、手に取ってみてくださいね!

えとえとがっせん

えとえとがっせん