チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育てなど暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

MENU

 

育休中のマイナス給与・・・。振り込みはネット銀行が便利!

こんにちは!

3児育児 ✕ ワーママ のチョコベリー(@chocoberry_k)です。

 

「【大至急】」

勤めている会社からメールが届きました。

先月分給与のマイナス分を、会社の指定口座に振込むようにという連絡でした。

 

期限を見てみると・・・、あさって!

 

いや、これは私が悪いのです。

会社からは、もっと前にメールをいただいていたのですが、私がメールの確認を怠っていたのです・・・。

 

給与明細書を確認すると、確かにマイナス給与になっています。

f:id:chocoflowerheart:20181204135552j:plain

 

育児休業中に、なぜマイナス給与になるのでしょうか?

 

まず、育児休業中は、会社から給与はでません。0円です。

しかし、厚生年金、住民税を支払う必要があるために、その分がマイナス給与になってしまうのです。

さらに、私は財形貯蓄積立も継続しているので、その分もマイナスとなっていました。

 

月齢の低い赤ちゃんを連れて、銀行へ振り込みに行くのは大変です。

さらに、銀行は午後3時までしか開いていない・・・。

 

こんなとき、便利なのがネット銀行です

メールを確認したのが夜。

赤ちゃんや上2人の子供たちを寝かしつけたあと、午後11時からネット銀行のHPを開き、振込み作業を開始。

その日のうちに、さくっと振り込み作業が完了しました。

なんて、便利なのでしょう!

 

私は、住信SBIネット銀行を使っています。

SBI証券で、証券口座を開いたことから、その提携銀行に口座を開きました。

振り込みにかかる手数料は、ランクに応じてですが、月1回~月15回まで無料です。

無料回数を超えたとしても、154円/回(税込)。(2018年12月現在)

一般的な銀行に比べると、すごく安いですよね!

 

ネット銀行は、自宅から振り込みできるし、手数料もかからないので、とってもおすすめです。

小さいお子さんがいるご家庭だけでなく、働いている方にとっても便利だと思います。

もし、口座をお持ちでなかったら、検討してみてくださいね。

 

ちなみに、会社からの給与は0円ですが、雇用保険から給付が出ますよ。

金額は、だいたい給与の50%くらいです。

育児休業を開始した期間によって異なります)

収入が全くなくなってしまうわけではないので、安心してくださいね。