チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育てなど暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

MENU

 

申請は郵送もOK!風疹予防接種費用の一部補助

こんにちは、3児育児×ワーママのチョコベリーです。

 

今、風疹が流行していますね。

2018年11月現在、今年の感染者は1800人を超えているそうです。

 

風疹は、妊娠中の女性がかかってしまうと、出生児に難聴、心疾患などの問題が発生する可能性があります。

できるだけ、流行を防ぎたいですよね。

 

参考:風疹の流行をどう防ぐ?抗体検査よりまずワクチン接種を(朝日新聞デジタル)

www.asahi.com

 

私は、妊娠中に風疹の抗体検査をしたところ、値が低めでした。

そのため、第3子を出産した後の一ヶ月検診で、風疹の予防接種を受けました。

そして、市から費用の助成が受けられると教えていただいたのです。

 

へー、助成があるとは!

知らなかった!!

 

参考:風しんの免疫が不十分な方への風しん予防接種費用の一部補助(宇都宮市公式HP)

www.city.utsunomiya.tochigi.jp

 

しかし、手続きが面倒・・・。

必要な書類は、すべて産院からいただきましたが、

保健所まで持って行かなければならないようです。

念のため、提出場所を確認しようと、HPに記載のあった部署へ電話してみました。

 

すると・・・、申請書類は郵送でも良いとのこと!

 

そして、必要書類は以下のように書かれていますが

    1. 風しん抗体陰性者予防接種補助金交付申請書
    2. 風しん抗体陰性者予防接種補助金交付請求書
    3. 予防接種の領収書(原本)
    4. 予診票の写し
    5. 風しん抗体検査の結果通知書の写し(上記の申請書に証明欄に証明がある場合は不要)
    6. 預金通帳の写し
    7. 印鑑、運転免許証などの身分証明書

郵送の場合、「7.印鑑、運転免許証などの身分証明書」は不要とのことでした。

 

おー、聞いて良かった!

 

風疹予防接種を検討している方、

費用の補助申請は、郵送でもできますよ!

 

風しんの抗体が低いかも・・・。

そう思われている方は、是非ワクチンを接種しましょう!