チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育て、投資など暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

赤ちゃんの沐浴。忘れがちな場所と、洗い方のポイント!

f:id:chocoflowerheart:20181128223715j:plain

こんにちは、3児育児×ワーママ育休中のチョコベリーです。

 

第3子の1ヶ月検診に行ってきました!

赤ちゃんを車のベビーシートに乗せ、初めての運転。

いやー、ドキドキしました。

 

久しぶりの産院は、なんとも懐かしい。

入院中にお会いしたお母さん方と、久々に再会できたのも嬉しかったです。

 

さて、赤ちゃんの検診の際に、先生から、

沐浴の時に洗うのを忘れがちな場所を教えていただきました。

 

それはどこかといいますと・・・、

わきの下です!

 

新生児ちゃんの入浴は、ベビーバスで行います。

赤ちゃんは、腕をギュッとちぢこませており、

大人は片手で赤ちゃんの首を支えて入力させるので、

赤ちゃんの腕を伸ばしにくくて、洗い忘れることが多いそうです。

 

私も第3子の育児ながら、最近ここが汚れていることに気づきました。

でも、洗うのがまた難しく、うまく汚れが落とせていなかったんです・・・。

 

そこで、先生からのアドバイス

その洗い方とは・・・

洋服を脱がせて、ベビーバスに入れる前に、石けんを泡立てて、わきの下を洗ってしまうのです!

 

へー、そんなやり方があったのか!

ベビーバスに入れてからではなく、その前にこすって汚れを落とすという方法が斬新です。

 

これからは、この方法で洗ってみようと思います。

沐浴は慣れるまで大変ですが、赤ちゃんに気持ちよく沐浴してもらって、綺麗を心がけたいですね!