チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育てなど暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

MENU

 

ホットクックの調理の注意点!使用するときに気をつけたい、やけどの元はここ!!

こんにちは!

3児育児 ✕ ワーママ のチョコベリー(@chocoberry_k)です。

 

経済評論家の勝間和代さんや、知り合いの方々が、

シャープ製の無水調理鍋「ホットクック」を活用しています。

とても便利そうだったので、私も購入。

あると便利な調理器具です。

 

しかし、調理中に思わぬやけどをおってしまいました・・・。

こちらが、ホットクック。

調理中の際、ホットクックの後ろ側にものが置いてあったため、

それを取ろうと腕を伸ばしました。

すると・・・、「あちっ!!」

何か、あっついものが腕にあたりました。

何かというと・・・

ここの小さな穴からでる、水蒸気!

 

水蒸気は、人に当らないよう、後ろ側にでるようになっていますが、

私はそれを知らずに、後ろ側に腕を伸ばしてしまったのです・・・。

 

たいしたことはないと、ちょっと冷やす程度にしていたら、

後から色が変わり、ふくらみもでてきてしまいました・・・(ーー;) 

ネットでやけどの処置について調べたところ、

まずは水道水で冷やすこと!

20~30分くらい冷やすのがよいようです。

 

さすがに、ずーーーっと20分も流水にあてていると、冷たくなってしまいます。

様子を見ながら、5分程度流水にあてました。

それから、通常通りに過ごし、またひりひりと痛むときには、流水にあてました。

 

そして、保冷剤をガーゼでつつみ、患部にあてたりもしました。

保冷剤は、あまりよくないとのことですが、一番使用しやすい手当ですよね。

当てすぎに注意して、使用しました。

 

その後は乾燥を防ぐために、ワセリンを塗ると良いとあったので、ワセリンを塗ってみました。

その後は経過良く、無事に完治しました!

 

いやー、まさかホットクックでやけどをするとは思いませんでした。

調理中に、ホットクックの後ろ側に腕をのばすような方はめったにいないと思いますが、調理の際は、どうぞ気をつけてくださいね!