チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育て、投資など暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

お産をスムーズに乗り越える!安産のコツ

こんにちは、チョコベリーです。

 

「陣痛って怖いなあ」

そう思う妊婦さんは多いと思います。

不安になったとき、参考になる動画がありました!

 

助産師がお産がスムーズに進むコツについて感じることを語ってみた。」

youtu.be

 

印象に残ったことを紹介しますね(^^)

 

まず、基礎知識として、赤ちゃんを産み出すには、良い陣痛がすごく大切です。

赤ちゃんの頭は9センチ。

子宮口を全開大10センチまで広げる必要があり、陣痛はそのために必要な力です。

 

では、安産につながるよい陣痛を起こすには、どうしたらよいのでしょうか?

 

1.リラックスが1番大切。

1人がいいのか、たくさん人がいる方がいいのか、自分に合う方法を考えましょう。

頭で物事を考えない。

スマホを見ない。

リラックスすることが大切だそうです。

 

2.お母さんが陣痛を強くしたいと思っても、絶対強くならない。

陣痛は赤ちゃん発信。

赤ちゃんのタイミングを待つしかないそうです。

この言葉は、出産予定日を過ぎてしまった私の不安を和らげてくれました(笑)。

 

3.陣痛は怖いと思っていると、赤ちゃんも怖い。

これは以前ブログで紹介した大葉ナナコさんの本にも書かれていたことでした。

お母さんが、陣痛を受け入れる気持ちが大切なんですね(^^)

 

4.陣痛は絶対終わる。

当たり前のことですが・・・(笑)。

でも、言われて改めて、絶対終わるんだから大丈夫!と思えました(笑)

 

5.う◯ちがでたら、赤ちゃんがもうすぐでてくるサイン。

これは、意外かもしれませんが、出産経験者さんなら理解してもらえる気がします。

赤ちゃんがでてくるときには、お母さんの臓器を押し出すので、う◯ちもでてきちゃうわけです。

それは、全然恥ずかしがることではないよ!といわれていました。

「出るものは出そう!」です(笑)

 

陣痛を受け入れて、元気な赤ちゃんに安産で会いたいですね(^^)