チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育てなど暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

MENU

 

子どもに大人気!ホットクックでじゃがいものそぼろ煮

こんにちは、チョコベリーです。

子ども達に人気のレシピの一つに、じゃがいものそぼろ煮があります。

今までは、ル・クルーゼのお鍋で作っていましたが、最近はホットクックで作るようになりました。

理由は、炒めたり、かき混ぜたりする必要がなく、まさに放っておいて美味しくできるからです!

では、レシピと手順を紹介しますね。

-じゃがいものそぼろ煮-
材料 じゃがいも 4個
   にんじん 1本
   豚ひき肉 500g程度
   水 150cc
   調味料(醤油 大2、砂糖 大2、みりん 大2、酒 大1)
   水溶き片栗粉

手順
①ホットクックの内鍋に、豚ひき肉を入れる。「炒め 手動3分」をセットし、炒める。

②じゃがいも、にんじんを切る。
③②を切っている間にホットクックの炒めが終了。蓋を開けて、炒め終わったひき肉をおたまでほぐし、②の野菜と水、調味料を入れる。

④ホットクックを「煮る(混ぜあり) 手動13分」にセットし、煮る。
⑤「煮る」が終了したら、蓋を開ける。水溶き片栗粉を少しずつ入れて、とろみをつける。

子どもが食べやすいように、じゃがいもは6等分くらい、にんじんは小さな角切りにしています。
炒めた後や、煮た後にホットクックの蓋を開けると、具材がかなりぐつぐつ煮え立っているので、やけどに注意です!
でも、これだけ煮立っているおかげで、煮た後に水溶き片栗粉を入れるだけで、とろみをつけることができます(笑)。

お鍋で作ったものと比べると、お肉や野菜を炒める時間が少ないせいか、より優しい味に仕上がります。
じゃがいもは、ほくほく!
子ども達は、とにかくぱくぱく食べてくれるので、それなら手順が簡単なほうがいいですよね。

さて、片付けまでが調理です。
ホットクックは、洗うものが5つあります。
内鍋、内蓋、かき混ぜユニット、水受け、蒸気だしです。
内鍋以外は食洗機に入れてOKとのことですが、私は水受け、蒸気だしのみ食洗機で洗い、かき混ぜユニットは手洗いしています。

理由は、我が家の食洗機の乾燥が甘いためです。
ミーレというメーカーを使っており、大容量でとっても便利なのですが、ドイツ製だからか乾燥が甘いんですよね。
そのため、ねじが将来的にさびやすくなってしまうのではと懸念して、ねじつきのものは手で洗うようにしているのです。
長く使いたいので、念のためです(^^)

ほのかな甘みが美味しいじゃがいものそぼろ煮。
よろしければ、お試しくださいね!