チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ

3児育児中のワーママです。ワーママライフハック、子育てなど暮らしを豊かにするヒントや気づきを綴っています。

MENU

 

耳で聞く、便利なオーディオ・ブック!メリット、デメリットは?

こんにちは、チョコベリーです。

 

オーディオ・ブックをご存知ですか?

その名の通り、耳で聞く本です。

 

耳で聞いて、ちゃんと頭に残るの?メモができないのでは?

そう思う方も多いのではないでしょうか。

ちゃんと頭に残りますし、メモもできます!

 

オーディオ・ブックのメリット、デメリットをお伝えしますね。

 

1.私が知ったきっかけ

経済評論家の勝間和代さんの本「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」を読んで、初めてオーディオ・ブックというものの存在を知りました。

過去記事はこちら。

 

2.オーディオ・ブックを聞く方法

勝間さんの本に詳しく書かれているのですが、ここでは私が利用したことのある方法を紹介しますね。

 

(1)audiobook.jp(FeBe)

audiobook.jp

勝間さんの本で知った、オーディオ・ブック配信会社です。

ナレーターさんの声もいいですし、本もいろいろ種類があります。
単独で本を書うこともできますし、月額会員になるとお得に本を購入することもできます。

アプリに付箋機能がついているので、メモを残すこともできます。

会員登録していると、時おりキャンペーンがあり、ポイントがもらえることがあります。

そして、キャンペーンで本が安くなっているときがあります。

そんな中に、気になっていた本があれば、ラッキー。

無料で本をゲットすることもできますよ。

 

iPadのアプリを起動しますと、このような画面がでてきます。

再生、停止のほか、速度を変えたり、メモもできます。

f:id:chocoflowerheart:20170924121423j:plain

 

(2)Kindleアプリ+携帯端末(AndroidやiPhone,iPad)の画面読み上げ機能

オーディオブックの場合は文字がまったくありませんが、こちらの方法は文字情報もあります!

携帯端末の画面読み上げ機能で聞く方法です。手順は以下の通り。

 

①スマホやiPadに、Kindle無料アプリをインストールします。

Kindle無料アプリ(Amazon) https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp

②Kindle本を購入し、ダウンロードします。

③携帯端末の画面読み上げ機能で聞きます。

 

この画面読み上げの設定は、Androidは結構操作に手間がかかるのですが、iPhone、iPadは簡単なので本当におすすめです。

Kindle本にハイライトをつけることができるので、ハイライトをつけておくとあとで見直すことができますよ。 

https://kindle.amazon.co.jp/your_highlights

 

ここでは、iPhoneやiPadの場合の画面をお知らせしますね。

Kindle本を起動して、2本指で上から下へスワイプすると、ウサギとカメさんマークのついた画面が出てきます。

このダイアログを操作することで、音声の再生、停止や速度を変えたりできます。

音声はナレーターさんではなく、人工知能(AI)です。

たまに読み方を間違えたりしてますが、十分理解できるレベルです。

f:id:chocoflowerheart:20170924121412j:plain

最近、私はiPadを使って、こちらの方法で聞くことが多いです。

 

3.メリットとデメリット

メリットは、ながら時間に本が読めるということですね。

Bluetoothイヤホンがあれば、作業しながら本が読めるということが何より便利です。

 

デメリットは、audiobook.jpのようなオーディオ・ブックの場合は、本の内容をたくさん書き写すのは難しいということです。

付箋機能がありますが、文章をまるまる写したいときは、紙の本やKindle本のように、文字が目で見えた方が便利だと思います。

 

オーディオ・ブックのメリット・デメリットを生かして、うまく使いこなしていけたらいいですよね。

是非、オーディオ・ブック試してみてくださいね。